2010年12月29日 (水)

その二十五

○ブログ移行予定
2011年1月より
http://d.hatena.ne.jp/yuji88/

○スマートフォン
・hTC Aria 購入
 ぬるぬる動いてくれて超満足。大きさも良し。フリック入力に中々慣れない

○2010年を振り返り
・2010年の目標の件
 - 外に出る
 - 人と話す
 - 本を読む
 - ネット見る時間を減らす
 - 長編を最低二本完成させる

・外に出る
・人と話す
 びみょ〜に達成できたような、できなかったような。2009年よりマシかな、という程度。

・本を読む
 今ざっと数えて小説で66冊。

・ネット見る時間を減らす
 忙しい時期が多かったのと、本を読む分、結構減らせたかと。

・長編を最低二本完成させる
 全然ダメだった。できたのは短編1つだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

その二十四

○咲き狂い、蛇
・短編
・暗い怖い話を書きたかったので書いてみた
・終わりまで書いたので修正中

○陰陽寮(仮)
・妄想具現化
・霹靂シリーズ

○読書
ここ3ヶ月分
・司馬遼太郎
 - 播磨灘物語
 - 義経
 - 最後の将軍
 - 箱根の坂
 - 戦雲の夢
 - 新撰組血風録
 - 世に棲む日々
 - 十一番目の志士
・ルー=ガルー
・とある魔術の禁書目録21
・猫物語・黒
・ラヴクラフト全集3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

その二十三

○執筆
・ここ三週間全く書いてない
・設定も何も思いつかない
・今思いついたこと
 - 「いつか見た永遠」
 - 読み四文字の漢字 紫、狼、雷、鷸(かわせみ)、妖(あやかし)、隼、鶏、鮗(このしろ)などなど
 - もはやあり得ない長さ…というか漢字以前に使おうと思わない読み 「あるきかたがただしくない」「ほねとかわとがはなれるおと」「まつりのそなえもののかざり」
 - 面白かった読み 「ことばがただしくない」(口偏に達の二点しんにょう版)「ほねがのどにつっかえる」(魚偏に更)
 - ていうか、読みじゃなくて意味じゃないの?

○読書
・司馬遼太郎
 - 花神
 - 功名が辻
 - 夏草の賦
 - 酔って候
・ヘヴィーオブジェクト 採用戦争

○色々
・忙しい
・久しぶりの週末

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

iPadと

○ iPad
 iPad を手に入れて1週間。使用感を書いてみます。
 手に持てる大画面でブラウザをはじめ、各アプリがぬるぬる動くのはスゴイ。スゴイ。だが何に使っていいのかよくわからないです。まず軽くやってみたことを以下に並べます。

・Web 観覧
 巡回サイトを回る分には十分だが、ふと調べたいことを調べようとすると一気に面倒になります。これはキーボードのせい。
・動画
 iPad には直接ファイルは入れず、DLNA サーバから取得して色々見てみる。スピーカーが片方しかないのを除けば快適です。
・読書
 自作本や論文を入れて読んでみました。……やはり紙の方が読みやすい気が。でも慣れの問題かも。あ、漫画はとても読みやすいです。ただ手だけで持つとつらい重量なので、座ったり寝転がったりして読みます。
・執筆
 もとい長文書き。現状これは無理だと断言できます。きっと iPad 用途に想定されていない。日本語 IME のクオリティ低すぎ。Bluetooth キーボードの反応は良いのだけれど、バックスペースが遅い、日本語変換時にスペースキーが使えない場合あり、といった具合です。良い日本語エディタも存在せず。けれど問題点すべてソフトウェア側の問題なので将来的に便利になるかもしれないです。ただ Pages に未だ縦書きがないとか Apple がわざわざ日本語機能に手を入れてくれることはないと思うので、App 開発者さんにお願いすることですね。エディタと IME 、たとえその IME がそのエディタでしか使えないものでも、価格が1万円以上でも買います。

 当たり前ですが、すでに PC だったり本だったり、TV だったりで十分できることばかりです。それぞれの用途でそれぞれと比べれば iPad は劣るものばかり。ただそれを手元でできることに意味があります。PC や TV の前に移動したり持ってきたり、立ち上がって読みたい本や漫画を探したり、そういうことがないです。寝転がりながら漫画読んでWeb巡回して、動画見て、本読んで。体勢を変えるのはせいぜい座り直すときと寝返り打つときというダメ人間と化します。
 まぁなんだかんだ言って結構使ってるのかなぁ。

○ Mac とか
 半年ぶりに自作機を組みました。Dual Core Atom 機に 2.5" HDD 2台のせて RAID0 にしました。用途は iSCSI ターゲット。iMac 用の置き場所便利&速度重視外付けストレージとして使うつもりで組みました。しかし iMac には 1TB のHDDがのっていて仮想マシン入れても半分も使ってないわけで……。いや、正直ただ iSCSI やってみたかっただけです。iSCSI も安定して満足しました。今のところ iSCSI ディスクの速度はシーケンシャルでリード/ライトともに 50MB/s 程度です。期待した速度より遅いです。RAID0 にした意味が……。NIC とか変えるべきなのか、Atom には限界なのか、Mac用 iSCSI initiator がダメなのか。お金があれば速度向上させたいです。
 バックアップはちゃんと取りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

その二十二

○霹靂
・ここ数日頑張った

○空が泣くその日まで
・分割したために混乱
・並列作業に移行予定

○執筆&作業環境
・iMac が速くて良い
・仮想マシン便利
・最近はSSDに目が行っていたけれど、やはりCPUやメモリも大事ですよね
・でも MacBook Air がちょっと恋しい

○近況
・人生の岐路、当初の第一志望にきちんと決まった黄金週間前
・本、読めてない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

iMacと

iMac (27インチ、Core i5)使い始めて六日目です。でも忙しかった週なので、本格的に色々やるのはこれから。

配置:
「デカッ!? 予想よりモニタの位置が高っ!」
 と、そんな感じであっち置いたりこっち置いたりして配置を考えましたが、結局TV台の上にあった動画用25.5インチのモニタをどかしてiMacをそこに設置しました。机から見やすくするために、多少模様替え。
 25.5モニタに接続されていたPS3が…(使えないこともない)。まぁ最近はゲームやらず専らBDを見るだけなのでリビングのTV(52インチ)で見た方が快適だったりするのでそれほど問題はない。
 iMacに机上の21インチモニタ(L997)を接続し、その前にキーボード、トラックボールを設置。普段の作業はL997一本。

使用感:
 SSDではなくHDDだから起動時間はそれなりにかかるけれど、起動してからは問題ない速さ。3.5インチだからでしょう。それにMac miniと比べてCPUやGPUが効いていると感じます。起動直後の操作やウィンドウの動きだったり。やはり『もう十分』なんてことはない世界ですね。
 2コア、2GB割り当てた仮想マシン(Windows 7 64bit)も快適です。ほんの少しだけ音がずれてるけど問題なし。メモリ4GBあるので、2GB割り当てても困っていないですが、メモリスロットがまだあと2本あるのでプラス2GB*2してもいいかな。
 本体の27インチモニタは動画用で、普段はソフトウェアで輝度を限界以上に下げてます。YouTubeとか録画したアニメとか見るのに使います。文字読むには反射しすぎでも、やはり動画だと見栄えの良いグレア液晶。

自作機:
 仮想マシンで普通に何でもできるため、自作機は部屋の外へ。リモートデスクトップを使って動画エンコードとかバックアップを任せることにしました。


Angel Beats!:
 話は今のところ微妙。キャラや演出は良い。今後に期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

その二十一

○霹靂
・何とか再開
・現状をまとめて各メンバへの連絡する予定

○空が泣くその日まで
・設定整理
・後半の展開に満足いかないので書き直す
・修正に当たってだらだらしているので話を分割
・二つの視点で違う面を描く
 ・「空が泣くその日まで」
 ・「その日まで空は笑う」
・目標:夏までに上2作

○執筆環境
・やはりデスクトップと良いモニタは捨てがたい
・Spacesをやめる
・でも時間がとれないという言い訳が消えない

○近況
・あっち行ったりこっち行ったり
・週4とかで面接。。。研究したい
・おかげ様でまず1つ

○クトゥルフ神話
 怪奇小説家ラヴクラフトとその友人らで作られた架空の神話体系。ふと思い出して調査中。
・とりあえずラヴクラフト全集1, 2読了
 生命の危機などの生物的な恐怖ではなく、人が感じる恐怖。すべてを説明せずに読者の好奇心と想像力によって恐怖を感じさせる。ただ翻訳のせいなのか原文の修飾多さ故なのか読みにくい。引き続き全集を読む予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

iMac 27インチ イヤッホォォォォォォォゥ!!!!

 以前のエントリで書いたように、やはり違うものを買ってしまった。
 確かそのエントリでは、
・オーディオ・システム
・MacBook Air
・Mac mini
 のいずれかを買う予定であったはずだ。

・オーディオ・システム
 スピーカー不調の原因が判明。ケーブルが切れかかっていた。交換して解決。

・MacBook Air
 研究室の MacBook を引き継いだ。重くなったけど、CPU、メモリ、GPUが高性能になった上、USキーボードにもなったので満足。MacBook Air は家族に流した。

・Mac mini
 iMac に変わった。mini も家族に流す予定。

以下、mini が iMac に変わったその過程。
 Windows 機はエンコードなどの処理だけ(リモートデスクトップで部屋の外へ)
→ Windows でしかできない軽作業、ゲームは仮想マシンで
→ コアいっぱいほしい
→ Mac Pro 最高に良いけど、割高
→ iMac モニタいらん
→ iMac + 外付けモニタ(L997) でめっちゃ広くなるのでは?
→ iMac 購入

でも、まだ届いてないのだ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

その二十

○霹靂
・し、死ぬ……

○空が泣くその日まで
・十万字ちょいだけど、プロットからズレてる……
・話は広げてないつもりだが、曲がって別の方向へ
・反省して少し前からプロットに沿って書き直し

○執筆全般
・電車の中が一番進む
・家でネットだらだらひどい
・資料本が溜まってる

・明日デスク整理の予定
 ・正面に執筆用MacBook Airを
 ・ネット、音楽再生用途のMac miniはモニタごと脇へ

○色々
・ちょっと時間に余裕できた久しぶりの休日
・SHURE SRH840 の音が良くなった気がする今日この頃
・MacBook Air の新型が出たら買う可能性 80%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

色々

○iPadのキーボード
 ソフトウェア・キーボードは、下記でも書かれているように

it' s for pecking not typing.
である。iPadを書く道具とするため、純正のハードウェア・キーボードがあるわけだが、今のところテキスト入力にしか使えないようだ。iPadの操作として、例えば、ホーム画面でアプリを選択するとか、無理らしい。地味にショック。望み薄だが、発売までにできるようになることを祈る。
http://daringfireball.net/2010/01/various_ipad_thoughts

○スピーカー
 父にもらった数十年前のスピーカー、DIATONE (調べても型番わからない)。とても気に入っている。しかし、どうも調子悪い。たまに片方の音が出なくなる、小さくなる。さすがに古いのでしょうか。こうなったらオーディオ・システムごと交換するか! とか思って調べると予算が……。

○Mac
 Airの新型でないなぁ。出たらそろそろ買い替えたい。でもやっぱりお金の問題。Airと同時期に買ったminiもそろそろ2年。Airとかminiとか「今と外見変わらないのに新しいのほしいの?」とかたまに言われますけど、外見でなく中身違うから変えると満足するのです。体感変わらなくてもスペック変わってれば満足するのです。

 経済的な問題により、オーディオかMacBook AirかMac miniかという三択。こういう風に選択し絞ると他の選択をするという前例があったりなかったり……。

 Mac Pro欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«遅ればせながらの